AlwaysGOLF24 AlwaysGOLF24

ブログ

ゴルファーが後悔すること – 初心者が同じ轍を踏まないための6選

ブログ

ゴルフを始めたばかりの方は、上達スピードが早いので、楽しくゴルフをプレイしていることと思います。しかし、しばらくゴルフをしていると、多くのゴルファーが後悔することがあります。

これらの後悔点には共通の要因が見られます。今回は、初心者の方が同じ轍を踏まないように、後悔されるポイントを6つご紹介します。これらのポイントを意識しながらゴルフに取り組むことで、より楽しいゴルフライフを送ってもらえることを祈っています。

1.基本をきちんとプロから教わればよかった

ゴルフは技術的な要素が非常に多いスポーツです。特に初心者のうちは、正しいスイングの形成が大切となります。しかし、自己流で進めてしまうと、不正確なスイングの癖がついてしまうことがあります。このような癖は、一度身についてしまうと、後で修正するのが非常に難しくなります。

正しいスイングやゴルフの基本を学ぶためには、プロの指導が不可欠です。プロからのアドバイスや指導を受けることで、正しいスイングの形成やボールの飛び方、安定したショットを身につけることができます。初心者のうちからプロの指導を受けることで、上達スピードが向上し、ゴルフの楽しさをより深く感じることができるでしょう。


2.自分にあったゴルフクラブを使えばよかった

ゴルフクラブは、プレイヤーの技術や体型、プレイスタイルに合わせて選ぶ必要があります。初心者のうちから適切なクラブを使用することで、より正確なショットや安定したプレイが期待できます。一方、自分に合わないクラブを使用してしまうと、ボールの飛びが不安定になったり、スイングに無駄が生じてしまうことがあります。

自分に合ったクラブを選ぶためには、クラブの長さや重さ、シャフトの硬さなどの要因を考慮する必要があります。また、フィッティングを受けることで、自分のスイングや体型に合ったクラブを選ぶことができます。ゴルフクラブは投資と考え、初心者のうちから適切なクラブを選ぶことで、上達を早めることができるでしょう。

>>ゴルフ初心者必見!失敗しない・自分に合ったゴルフクラブの選び方


3.ゴルフのスイングだけでなく、コースマネジメントも学べばよかった

ゴルフをプレイする際、スイング技術だけでなく、コース全体をどのように攻略するかという「コースマネジメント」が非常に重要です。これは、どのショットでリスクを取るか、どこで安全策を取るかという戦略的な判断が求められる部分です。コースマネジメントを意識すると、ラウンドが終わった後に「今回、スコアが悪かったのは何ホール目の何打目が失敗したからだ」という具体的な原因を明確に把握することができます。

初心者のうちは、スイングの技術を磨くことに専念しがちですが、実際のラウンドではコースマネジメントの重要性が際立ちます。例えば、OBやハザードが多いエリアでのショット選択、グリーン周りでのアプローチの選択など、戦略的な判断がスコアを大きく左右します。

コースマネジメントを学ぶことで、ミスショットを減少させるだけでなく、効率的にコースを攻略することができるようになります。これにより、安定したスコアを出すための土台が築けるでしょう。

>>ゴルフのABC: 初めてのクラブ選びとコースへの第一歩


4.アプローチやパターを練習しておけばよかった

ゴルフのスコアを大きく左右するのは、実はグリーン周りのプレイです。特に、アプローチやパターはスコアメイクのカギとなる部分です。しかし、多くの初心者はドライバーやアイアンのショット練習に時間を費やし、これらの短い距離の練習を怠ってしまいます。

特にパターに関しては、通常の練習場ではなかなか練習の機会が少ないです。そのため、実際にコースを訪れた際や、パターの練習ができる環境でしっかりと練習に取り組むことが大切です。アプローチやパターの練習は、実際のコースプレイでのスコアアップに直結します。初心者のうちからこれらの練習を積むことで、ゴルフの楽しさをより深く感じることができるでしょう。


5.スイングのフォームよりも正確にボールを飛ばす方法を習得すれば良かった

ゴルフの練習において、正しいスイングのフォームを身につけることは非常に大切です。しかし、それだけに固執してしまうと、ボールの方向性やコントロールを意識することがおろそかになることがあります。実際のゴルフのプレイにおいては、フォームの美しさよりも、ボールを目的の場所に正確に運ぶことが最も重要です。

フォームはプレイヤーによって異なることが多く、最も大切なのはボールの方向性をコントロールすることです。これは、ボールに対してクラブを正確に当てる技術として捉えることができます。この技術を磨くためには、ハーフスイングやショートゲームの練習を通して、ボールのコントロールを徹底的に練習することが必要です。

>>ゴルフの上達が早い人の特徴7選 |スイングの改善方法も解説!


6.ゴルフを通じて人脈を広げれば良かった

ゴルフは単なるスポーツや趣味の範疇を超えて、ビジネスや人間関係を深化させるツールとしても非常に有効です。多くのゴルファーが、自分の友人や知人とのラウンドを楽しむ一方で、新たな人脈を築くチャンスとしてゴルフを利用しています。

ゴルフのラウンドや練習は、共通の趣味を共有することから、自然とコミュニケーションが生まれやすい環境となっています。これを機に、ビジネスの話やプライベートの交流を深めることができるのです。ゴルフをただの競技としてではなく、人脈作りやビジネスの一環として捉えることで、ゴルフの楽しさを一層深く感じることができるでしょう。


7.ゴルフと家庭をうまく両立させればよかった

ゴルフは非常に魅力的なスポーツであり、多くの人々がその楽しさに夢中になります。しかし、ゴルフにのめり込みすぎると、家庭や仕事とのバランスを取ることが難しくなることがあります。特に、ゴルフには時間やお金がかかることが多いため、家庭や仕事との両立は注意が必要です。

ゴルフを楽しむためには、家族やパートナーとのコミュニケーションが不可欠です。家族との時間を大切にしながら、ゴルフのスケジュールを計画すること、家族をゴルフに誘うこと、ゴルフの日以外は家庭サービスを意識するなどの工夫が求められます。ゴルフと家庭のバランスをうまく取ることで、より豊かなゴルフライフを送ることができるでしょう。


まとめ

ゴルフは独自の魅力と楽しさを持つスポーツです。初心者の方の多くは、ゴルフを始めてその楽しさに目覚め、またこれから目覚める方も多いでしょう。ゴルファーの間でよく耳にする「後悔すること」には共通の要因があります。今回、その内容をまとめてご紹介しましたので、参考にしていただければと思います。

ゴルフは単なるスポーツだけでなく、人生を豊かにする手段としても利用できます。ゴルフを通じて人脈を広げることはもちろん、ゴルフによって家庭が疎遠にならないように注意しながら、楽しいゴルフライフを送っていただければ幸いです。

オールウェイズゴルフ24は24時間営業のゴルフレッスンスクール

これからゴルフを始めたい初心者の方におすすめしたいのが、ゴルフレッスンスクールの活用です。スクールのプロであればパターはもちろん他にどんなクラブが合うかもアドバイスが可能です。

川越市にあるオールウェイズゴルフ24は、24時間営業のゴルフレッスンスクールです。深夜0時から翌朝7時50分まで使い放題の「ナイトレンジプラン」は月額2,970円、レッスン・レンジともに無制限で利用できるフルタイムプランは月額1万4,300円と、安価な料金で練習やレッスンを続けられます。

日本プロゴルフ協会のティーチングプロA級の資格をもったインストラクターが在籍しており、プロの指導を受けられるほか、弾道・スイングシミュレーターも完備しているためゴルフ場で練習しているかのような臨場感も得られます。さらに、練習場内には7打席が用意されており、全長6.5mの広いパターエリアも使い放題。

本川越駅から徒歩2分という好立地のため、仕事帰りでも気軽に立ち寄ることができます。
さらに、レンタルクラブやレンタルシューズの無料貸し出しサービスも提供しているため、自前のクラブやシューズなどがない方や、これからゴルフを始めようと検討している方でも手軽に利用できるでしょう。

ALWAYS GOLF24(オールウェイズゴルフ24 )施設紹介動画はこちら